『精度保証大腸内視鏡』の医療費(健康保険外+健康保険)
8万5千円
(健康保険3割負担の場合)です
クレジットカード・電子マネーは使えません。御了解ください


現在、内視鏡後の大腸癌(PCCRC)をゼロにすることに成功しているのは当院だけです。「短時間の流れ作業」ではない「妥協の無い高精度な検査を希望する」方に精度保証内視鏡をお勧めします。



内訳

ポリープが無い場合
 大腸内視鏡検査は、原則として全て自由診療(健康保険外)による健康診断としておこないます。医療費は以下のようになります
(1)診察料・下剤・薬剤費・その他雑費 5万5千円
(2)検査料 2万円・・・・・・医療費総額
 約7万5千円

検査でポリープが見つかり当日に切除した場合
はポリープ切除の部分が健康保険になります。医療費は3割負担の場合で以下のようになります
 上記(2)が手術料 約2万5千円(健康保険3割負担の場合)に変わります
医療費総額=(1)+(2)+病理検査=
8万5千円
(ポリープの数により病理検査費用が3千円〜5千円の変動あり)

健康保険の無い方(10割負担の場合)

 上記(2)が手術料 約7万7千円(10割負担)に変わります
医療費総額=(1)+(2)+病理検査=
13万7千円

健康保険のご本人負担=0の場合
 上記(2)がゼロになります
医療費総額=(1)+(2)=
5万5千円