カレンダーで希望の日時をクリックして住所・氏名を登録して完了です。
下剤・必要資料等は御自宅に郵送します。
 

早い時間で予約される方は・・・・空腹の時間が短くなりますが、早起きが必要です。
遅い時間で予約される方は・・・・空腹の時間が長くなります。 ポカリスエット・飴玉などで水分・糖分を十分に補給してください。(透明なものは問題ありません)

検査時間の遅れについて・・・・予め御読みください。

「一検査30分」を基本枠としていますが、全ての患者さんを、納得いくまで観察し、当日にポリープ切除まで完遂しようとすると、観察の難しい方、ポリープが多い方がいると、どうしても予定時間が大きく狂います。予め御了解、お願い申し上げます。
  • 空腹への対処として「透明な糖分(飴玉など)」「透明なジュース・お茶・飲み物」は自由に取っていただいて構いません。飴玉・お茶は待合室にも備えてあります。
  • 待合室はWiFiが使用可能で、ネットに接続したiPadが3台ありますので、ある程度の書類仕事が可能です。
  • 30分以上、遅れる場合は「予約カレンダー」で登録していただいた携帯電話に御連絡します。
  • その場合はクリニックの近くの喫茶店等(地図)で待機していただいても結構です。ミルクの入っていない紅茶、日本茶、ウーロン茶などの透明な飲み物でしたら飲んでいただいても問題ありません。喫茶店以外では、東大博物館も時間をつぶすのに便利です。

日本の多くの医療機関では内視鏡検査を予定時間通りに遂行しています。日本では効率的な早い検査が評価されるため、観察に時間をかけず、ポリープが見つかった場合も、「切除は別の日に」「来年、再検査」という方針にする施設が多いです。大きな病院ほど、「スタッフの残業を抑える」という要求があるため、このような傾向が強くなっています。

当院のような方針のクリニックは、昔は「大腸専門なら当然」でした。しかし最近は「少数派」です。