実際の検査の例として・・・・・・・平成25年9月3日に、施行された全検査(14名)の内訳
   観察時間  切除したポリープの数、サイズ  ポリープの病理  危険度評価  次回検査の目安  
患者さん1   37分8秒  4個(6〜10ミリ) 腺腫   High  1年後 内視鏡写真> 
患者さん2 21分2秒   3個(2〜3ミリ) 腺腫 、過形成 Low   5年後  <内視鏡写真
 患者さん3 19分36秒   5個(2〜3ミリ)  腺腫、過形成  Low  5年後  <内視鏡写真
 患者さん4 21分33秒   4個(2〜3ミリ)  腺腫、過形成 Low   5年後  <内視鏡写真
 患者さん5  25分30秒  13個(2〜5ミリ)  腺腫、過形成 Medium  3年後   <内視鏡写真
 患者さん6 23分56秒  3個 (3〜5ミリ)  腺腫、過形成  Low 5年後   <内視鏡写真
 患者さん7  41分46秒 8個 (3〜8ミリ) 腺腫、過形成,TSA   Medium  3年後  <内視鏡写真
 患者さん8 23分15秒   5個(3〜6ミリ) 腺腫 、過形成  Medium  3年後  <内視鏡写真
 患者さん9 26分49秒  7個 (4〜6ミリ) 腺腫、過形成  Low   5年後 内視鏡写真> 
 患者さん10  19分26秒  1個(3ミリ) 過形成  Very Low  10年後   <内視鏡写真
 患者さん11  49分34秒  6個(8〜12ミリ) SSAP,TSA、腺腫  Very High  1年後   <内視鏡写真
 患者さん12  18分2秒 2個 (2〜3ミリ) 腺腫、過形成  Low  5年後 内視鏡写真> 
 患者さん13  23分17秒  6個(2〜5ミリ)  腺腫、過形成  Medium  3年後  <内視鏡写真
 患者さん14  21分29秒  0個  -  Very Low 10年後   <内視鏡写真
腺腫発見率=85%(一人当たり平均 2.3個) ポリープ発見率=92%(一人当たり平均 4.8個) 平均観察時間=27分  平均次回検査時期=4.5年後